新型コロナウィルス感染予防のための対応

当校では、新型コロナウィルスの感染予防のために以下の対策を実施しております。

1.学校・教室・学生寮の環境対策

・体温計、消毒液の常備
・授業前後のドアノブ、机のアルコール除菌
・授業中はマスクを常に着用
・休憩時間ごとの教室と廊下の換気
・学生寮への体温計の配置

2. 教職員および学生への注意喚起
・外出時のマスク着用、帰宅時の手洗いとうがい
・不要不急の外出を避ける
・登校前の検温

3. 学校行事
・卒業式については時間短縮および教職員と卒業生のみで実施予定

4. その他方針
・37度以上の発熱や、感染者との接触が判明した場合は登校禁止
・体調不良、感染防止のための自宅待機については事前連絡を行い、後日欠席願いを提出すれば公欠(出席)扱いとする。
・感染拡大の地域、国から来る学生及び当該地域への渡航歴のある学生及び当該地域から来日した方と濃厚接触があった学生は14日間の自宅待機
・感染拡大の地域、国の学生には、一時帰国をしないように指導

5. 4月入学者の対応
・感染拡大の地域、国から来る学生は、入国後に14日間の自宅待機をした後から登校を許可
・そのほか4月生への対応については今後の状況を深慮し判断致します